So-net無料ブログ作成

下痢→手足口→誤飲未遂 [10ヶ月]

試練の夏になりました。

下痢が長く続き、本人元気なのに、こちらがぐったり。
お尻洗ってオムツ閉じたら、その瞬間ビビビーーーとか。
下痢は止めずに出し切るのがセオリーらしいのですが、3週目に病院で「疲れた」と訴えると、ロペミンという薬が出て、3回(1.5日)飲ませたら下痢、終わりました。

下痢で病院に通っている間に、病院で手足口病をもらい、初高熱。初座薬。
手足口の中でもひどい部類だったようで、最後足の皮がべろんべろんにむけました。

で、全てが完治し、3回食にし始めて2日目の今日、大量に嘔吐。
吐いている口に赤ちゃんが手を突っ込むので、「やめな」「やめな」と出してもすぐに手を入れてオエオエ。3回目の嘔吐後に、自分で口からつまみ出したもの・・・虫よけシール!
母子手帳を見て「中毒110番」に電話するも、2番号中茨城県のは「おかけになった番号は現在使われておりません」大阪府のは何度かけてもつながらず。
時間外だったのですが、手足口をいただいた小児科に電話すると、お医者さんが丁寧に対応して下さり、結果、本人今元気ならほぼ心配ないとのこと。

あっという間に夏も終わりそうですね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。